「ほっ」と。キャンペーン

きりのロードバイク日記 kamejirou3.exblog.jp

★自分の目標★ 楽しむ事。 続ける事。 あきらめない事。 朝起きる根性は持つ事。 教えて頂いた大切な事を 一つ一つ大切に、 進んでいきたいです。


by kamejirou3
プロフィールを見る
画像一覧

クラクラクライムの感想

c0188525_21121262.jpg
クラクラクライムイベント、ワイワイ、楽しかったemoticon-0102-bigsmile.gif

速い方もたくさん!!

普段、一緒に走ったことがない方もいらっしゃってて、
楽しかったemoticon-0115-inlove.gif

ひざを痛めている方もいたし、
明日、シクロのレースの方。今日の夜、レースの方。
上位争いで、いい接戦だったのに、
ギリギリでパンクした方もいました(笑)

サラ足でなかった方もいらっしゃったはずだし、

でも、それでも「クラクラクライム(笑)」
さすが、「クラブシルベスト(笑)主催」
皆で楽しむ気満々の現場で、とても素敵な雰囲気でしたemoticon-0111-blush.gif


私は、速い方に紛れて、上位にランキングできて、
とても嬉しかったです。(山岳コースでも、大丈夫でしたemoticon-0136-giggle.gif)


ちょうど、私と同じ班に、とても足取りの速い方がいて、
その方と離れすぎないように、頑張りました。

しかし、その方は、とても大きな荷物をロードバイクにつけており、
3kgは、あったのではないかと思われますemoticon-0104-surprised.gif!!

その荷物を残りのステージ・半分という時点で下した途端、
タイムがググッと速くなられて、私は大きく引き離されました。

「重量って大きい…。」ってしみじみ思いました。
その方、最初からその荷物がなかったら、
私より、順位が遥かに上のランキングだったでしょうねemoticon-0104-surprised.gif!!
遠い所から来られたようで、地図など重完備されていたようです。
また、遊びに来て下さいネ…emoticon-0148-yes.gif


クラクラクライムは、言わば、レースと同じ強度で走るので、
私の準備は、レースと全く同じ仕様で挑みました。

朝ごはん。   レースの時の内容と同じ。
          ・麺類と穀物とヨーグルトと甘いもの。
サプリメント。 レースの時の内容と同じ。
          ・いつも + BCAAを多めに。
スタートオイル。レースの時の内容と同じ。
          ・今日は、スポーツバルム・レッド1番。
機材。     レースの時の仕様と同じ。
          ・カーボンホイール
テンション。  レースの時の内容と同じ。
          ・どきどき。

持ち物。
BCAAや、パワージェル・たくさん持参。
スポーツドリンク・たくさん持参。


あぁ…。懐かしい・気持ち。

私はヒルクライムレースは、2年前に、
 実業団ヒルクライムレース・優勝と、
 熊野古道ヒルクライムレース・優勝以来、

一度も出ていないので
かなり久し振りの気持ちになりました。


ヒルクライムで優勝取るようになって以来、

すっかりロードレースに目覚めて、
かめごろう隊長を目指すようになりました。    


本日の朝一、かめごろう隊長に、
「しっかり走っておいで」と言ってもらい、

「ヒルクライム。怖いから、止めておこうかな…」と、私。

「何、弱気なことを言っているねん。
 あかんで(笑)」と、かめごろう隊長。

すみません…。弱気で…emoticon-0141-whew.gif


クラクラクライムの1時間半前に現地に到着。

ギリギリまで、レース同様、
かめごろう隊長と、アップをしました。


第一ステージ 五月山。
第二ステージ 妙見山。
第三ステージ 妙見山山頂。
第四ステージ とどろみ峠。


ヒルクライムレースは、
ロードレースとまた、全然違い、
ペース配分も考えて、
出し惜しみせず。出しすぎず。

私は、前半がんがん行くのが好きなので、
五月山は、ガンガン行きました。
 途中、少し垂れました。
 垂れたのは、少しだけなので、
 ペース配分は、まぁ成功かなぁ。

妙見山は、よく足が回りました。
五月山でもがいた分、足が回り始めてきたのか、
ダンシングすると、加速する弾み感もばっちりでした。

妙見山、山頂。ショートコース。
おもいっきり垂れました。さっき、上げすぎた!!
エネルギー切れも感じました。
スタート前に、エネルギージェル、飲んでおけばよかった…。


とどろみ峠。
前半、ペース出し惜しみしました。
後半に慌てて追い上げたので、バランス的には
ちょうど良かったかもしれません。


ロードレースの時は、
どこで駆けるか、どこでアタックが入るか、
どこでアタックを仕掛けるか、
どこで逃げるか。

そんな事ばかり、頭の中で考えるので、
ペース配分の事は、ほとんど考えません。

今日は、久し振りに、
ペース配分の事ばかり考えていたので、

これはこれで、かなり面白く、
久し振りに、またヒルクライムレースに出たくなりました。

多分、今日、4回も必死でもがいて、
おもいっきりしんどくて、
達成感をたっぷり味わったから、こんな気持ちになったのだと思います。


かめごろう隊長に言ったら、
「朝は、全然登られへんから、
 出るの、やめとこかなって言っていたのに、
 げんきんな奴だ」と笑われそうです。


私は今日、
いかに効率よく走るかだけを重視して走りましたが、

本日の上位十数名の方達は、
ヒルクライムレースではなく、ロードレースに
なっていたように、感じました。

みなさん、
平坦のような勢いで、山を登って行かれました。

自分の一生懸命登った達成感も楽しい気持ちになりましたが、
速い選手の走る姿を身近で見れるのも、
とても楽しい気持ちになりました。

c0188525_21121250.jpg
これは、昨日私が新調したホイール。

本日、「エッジ」ホイール、使用。

インプレは、また後日書きますネ。


最後にもう一度emoticon-0133-wait.gif

久し振りに山を真剣に登った割に、
思ったより走れましたが、

もっと登れないと、お話になりません。

たんたんとだけではなく、
インナーバルも使って、もっと駆け上がれるように、
がんばろうemoticon-0165-muscle.gif

しっかり、クライムリピート等・
練習内容、増やそうemoticon-0171-star.gif
by kamejirou3 | 2010-11-20 22:44 | クラブ活動