アイアンマン西オーストラリア

アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。

アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14003809.jpeg

2019年12月1日(日) アイアンマン西オーストラリア レポート
シルベストサイクルスタッフ 渕上記理子

次回、アイアンマン西オーストラリアに行かれる方の参考になればと思い、レポート書かせて頂きました。天気はずっと晴れ。夏服で過ごせて、最高に気持ちよく、暑すぎず、トライアスロン日和の気候でした。ウェットスーツは、ほぼ全員着用していました。

⚪︎事前準備
パスポートを用意する。​
アイアンマン西オーストラリアへエントリー。
飛行機、コンドミニアム、レンタカーの手配。
オーストラリアビザ取得。
レンタカー運転用の国際免許取得。

⚪︎情報
・事前日本語説明会は、なし。
・バイクとランのトランジットは、同じ場所。
・海は穏やかで泳ぎやすい。バイクもランもフラットコース。
・バイクもランも、エイドステーション充実。
・バイクのエイドステーションでは、毎回バナナをもらえて助かりました。
(ジェルやエネルギーバーももらえます)
・ランのエイドステーションも、コーラやバナナ、氷などももらえます。
・アイアンマンの制限時間は、スタートから17時間。
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14065895.jpeg
⚪︎私達のスケジュール
11月27日(水)
23:30関西空港出発。
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14075960.jpeg
11月28日(木)
シンガポール空港経由、2時間の飛行機の乗り継ぎ待ち。
13:30 オーストラリア パース空港到着。
レンタカーを借り、バッセルトンへ移動(3時間)国際運転免許必要。
パース市街で少し観光したのち、夜コンドミニアムに到着。
(観光なしで、まっすぐ宿に向かった方が効率良かったと、後で反省笑)
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14050920.jpeg
11月29日(金)
朝6時 ~8時までオフィシャルの試泳会開催。早速私達も参加。
飛行機で固まった身体が一気にほぐれました。非常に美しく泳ぎやすい海。
1周750mの本番にほぼ近いコースで試泳させてもらえました。
(楽しすぎて試泳で1500mも泳ぎました)(スイムの不安も解消されました)
その後はバッセルトンの桟橋の周りで、観光を楽しみ10時になるのを待つ。
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14062450.jpeg
朝10時から大会受付開始。エントリー時に送られてきたQRコードを見せたら完了。初めてアイアンマンに出る人は、受付で鐘を鳴らしてもらえる。
参加賞のアイアンマンリュックも受け取り、続いては、盛りだくさんのエキスポ会場で、凄くオシャレなアイアンマングッズの買い物を楽しむ。
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_17142552.jpeg
スーパーへ、バッセルトンで過ごすための食料の買い出し。
輪行バックからバイクを取り出して、走れる仕様にする。
当日に必要な準備を全て済ませる。
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14102391.jpeg
11月30日(土)
各自朝練を楽しみ、朝10時から当日のトランジットがオープン。
バイクを当日の場所に置いて、スイムからバイクへチェンジするギア(バイクギア)と、バイクからランへチェンジするギア(ランギア)を、所定の位置に置きに行く。
ポイント。バイクのタイヤの空気はバーストする可能性があるので抜いて置いておく。フロアポンプも預けれるので、当日の朝、空気を入れる。

その時必要なこと。
1.バイクの車検(写真撮影にて)
2 .ヘルメットのチェック
3.左足首に巻くチップの受取(これでリザルトが出るから大切)
その後はひたすらカーボローディングをし、当日を迎える(夜9時には就寝)
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14230580.jpeg
12月1日(日)
4:15。トランジット開放。ゼッケン貼ったヘルメット必要。手持ちする。
5:30。ハーフアイアンマンスタート。
7:00。アイアンマンスタート。
スイムは、当日ゴールタイム予想申請順に、数名でスタートしていくスタイルだったのでバトルにも全くならず、気持ち良くスタートさせてもらいました。
私がスタートした時間は、7:23、ゴールした時間は20:17でした。
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14235952.jpeg
私の結果タイム。
スイム 1:32:29(目標1:45)
T1 0:13:24 (目標0:15)
バイク 6:32:27 (目標6:30)
T2 0:10:15 (目標0:15)
ラン  4:36:52 (目標7:00)
『合計13:05:25』
目標予想タイムの15:45:00。予想より2時間40分速かった!

私の今回の目標は、『YOU ARE AN IRONMAN!!』になることだったので
制限時間17時間以内に、ゴールを迎えることができるかどうか、でした。

そのためにスイムもマイペース、トランジットでしっかり仕切り直し15分。
得意なバイクはあえてゆっくりめにペースを落として、
再びランのトランジットもしっかりめ。
ランは、1回も歩かない事を目標に、挑みました。

結果、スイムは、今までのレースと加味したタイムから、約15分短縮、
トランジットは狙い通り。
バイクは、慎重になりすぎて落としすぎました笑
再びトランジットは狙い通り。
そうしたらランにパワーが余りすぎて、
目標より約2時間半も速かったです。

まさかの13時間台でゴール。
12時間台も夢じゃなかったです。

スイムコース、
穏やかでいつまでも泳いでいたいような夢のように美しい海。
バイクコース、
ひたすらフラット。走り方は、次出るなら、
一度スピードにしっかりのせていまい、
爆走スタイルで出たいと思います。
ランコースも、
ひたすらフラット。
ずっと沿道の応援とエイドステーション、
トイレも絶え間なくあるので時間が
あっというまにすぎ、
こちらもまだずっと走っていたかったです。

珠洲トライアスロンでハーフマラソンの距離は走っていましたが、
フルマラソンは人生初。今回どうかな…と思っていましたが、
しっかりと、歩く事なく、全てランで楽しく走り抜く事ができました。

アイアンマンが近づく前に、
同じメーカーの新しいシューズに変え、
底がすり減っていない、
しっかり弾力があるものに変えたのも、
非常に良かったと思います。
(私のようにあまりフルマラソンの経験のない人は、
フルマラソンは身体にダメージが来すぎるので、
練習はハーフまでに押さえておいた方がよい、と私も判断し、
その分、より苦手なスイム練に注力してきました。
私のラン練習は、主に短い距離のインターバル練が多かったです )
アイアンマン西オーストラリア2019 レポート。_c0188525_14390494.jpeg
⚪︎次の目標
今回の私のタイム、13:05:25。

上記、表は、日本人女子の上位タイムです。
今回日本人女子は、16名参加していて、私は4位。
こうやって、皆のタイムを並べてみると
自分のどこが良くなかったかも分かり、
次の目標も見えやすいですね。

次の目標は、なんとかギリギリでも、1時間短縮して、
合計タイム、11時間台を叩き出したい。

スイムの大きなタイム短縮はなかなか難しいかもしれませんが、
特にバイク、そしてランもまだタイム短縮ができそうです。

いざ次のアイアンマンは1時間短縮。
これが、非現実ではないような、
しかし速度練習しっかり頑張らないといけないな、
という私の目標タイムです。

1度、アイアンマンになれたから、
次は憧れのタイム短縮へ。

楽しい夢の舞台、アイアンマンの挑戦は
まだまだ続くと思うと、凄く嬉しくて楽しいです。

⚪︎当日の機材
バイク cervile S5

ホイール KNOT64

ウエア BIORECER(ビオレーサー)トライウェア。
バイクの時だけ、PISSEI(ピセイ)バイクウェア
(後ろポケットが大きいから補給食をいれやすいため)

バイクシューズ BONT(ボント) 

ランシューズ ニュートン  

by kamejirou3 | 2019-12-11 13:57 | アイアンマン西オーストラリア

スマートフォンの方、良かったら、画面下の「PC」表示に切り替えてご覧下さいませ


by kamejirou3